バグを報告する

Python は安定性について高い評価を得た、成熟した言語です。この評価を守るために、開発者たちはあなたが見つけた Python の不備を知りたいと思っています。

ドキュメントの不備

このドキュメントに不備を発見したり、改善を提案したいと思った場合、バグ報告を tracker に送信してください。もし修正案があれば、それも含めてください。

時間がない場合は、ドキュメントに関するバグを docs@python.org 宛に報告することもできます。 (Python の動作に関するバグ報告は python-list@python.org 宛になります。) ‘docs@’ はボランティアによって運営されているメーリングリストです。報告は伝わっていますが、対応には時間がかかるかもしれません。

参考

Python の課題管理システムの Documentation bugs

Python の課題管理システムを使う

Python 自体のバグの報告は Python Bug Tracker (https://bugs.python.org/) を通じて投稿してください。このバグトラッカーは、関連情報を入力して開発者に報告するための Web フォームを提供しています。

報告ではまず、その問題が既に報告済みかどうかを判断してください。そのメリットには開発者の時間を節約する以外にも、問題解決のためになされてきたことを知ることができるということもあります。問題は次のリリースで解決済みかもしれませんし、さらなる情報を必要としている (可能なら是非提供してください!)かもしれません。判断するには、ページの先頭の検索ボックスでバグデータベースを検索してください。

問題がまだバグトラッカーに登録されていない場合は、Python Bug Tracker のトップページに戻ってログインしてください。まだトラッカーのアカウントをもっていない場合は、サイドバーの “Register” リンクを選んでください。また、OpenID を使っている場合はサイドバーの OpenID プロバイダのロゴをクリックしてください。匿名での問題報告はできません。

ログインできたら、バグを登録できます。サイドバーの “Create New” リンクからバグ報告フォームを開きます。

バグ報告フォームには幾つかのフィールドがあります。”Title” フィールドには、問題の説明を 非常に 簡潔に書いてください。10語以下くらいが目安です。”Type” フィールドでは、問題の種類を選択してください。バグに関係する “Component” と “Versions” も選択してください。

“Comment” フィールドで、あなたが期待した結果と実際の結果も含め、問題の詳細を説明してください。拡張モジュールが関与しているかどうかと、使用しているハードウェアとソフトウェアプラットフォームも (必要に応じてバージョン情報も) 必ず報告に含めてください。

各バグ報告は開発者に割り当てられ、その問題を解決するのに何が必要かが決定されます。そのバグ報告に対して何かアクションがあるたびに、更新情報があなたに届きます。

参考

How to Report Bugs Effectively

有益なバグ報告について詳しく説明した記事です。どんな情報が、なぜ有益なのかを説明しています。

Bug Writing Guidelines

良いバグ報告を書くための情報です。この情報の一部はMozillaプロジェクト独自のものですが、一般的に良い習慣を解説しています。

Python への貢献をはじめる

見つけたバグの報告だけでなく、修正パッチの提出も歓迎します。Python Developer’s Guide には Python へのパッチの始め方について詳しい情報があります。疑問があれば、core-mentorship mailing list は Python の問題解決の過程に関するありとあらゆる疑問への答えを得ることが出来るフレンドリーな場所です。