Python チュートリアル

Python は簡単に習得でき、それでいて強力な言語の一つです。 Python は高レベルなデータ構造を効率的に実装していて、オブジェクト指向プログラミングに対しても、単純ながら効果的なアプローチをとっています。洗練された文法とデータ型を動的に決定する機能、そしてインタプリタであるという特徴から、 Python はほとんどのプラットフォームの幅広い対象領域において、スクリプティングや迅速なアプリケーション開発のための理想的な言語になっています。

Pythonインタプリタ自体と膨大な標準ライブラリは、ソースコード形式や、主要なプラットフォーム向けのバイナリ形式で、Python Web サイト http://www.python.org/ から無料で入手でき、かつ無料で再配布できます。また、Python Webサイトでは、無料で手に入るたくさんのサードパーティ製 Python モジュールから、プログラム、ツール類、その他のドキュメントに至るまで、配布物やポインタの情報を公開しています。

Python インタプリタは、 C 言語や C++ 言語 (あるいはその他の C 言語から呼び出せる言語) で実装された新たな関数やデータ構造を組み込んで簡単に拡張できます。 Python はまた、カスタマイズ可能なアプリケーションを作るための拡張機能記述言語としても適しています。

このチュートリアルでは、Python の言語仕様と仕組みについて、基本的な概念と機能をざっと紹介します。 Python インタプリタが手元にあれば、自分で試しながら学ぶ助けになりますが、例題は全て自己完結しているので、オフラインでも十分読めます。

標準のオブジェクトやモジュールの記述については、 Python 標準ライブラリ を参照してください。 Python 言語リファレンス には、より形式的な言語の定義が書いてあります。 C 言語や C++ 言語で拡張モジュールを書くなら、 Python インタプリタの拡張と埋め込みPython/C API リファレンスマニュアル を参照してください。他にも、 Python について広く深くカバーしている書籍はいくつかあります。

このチュートリアルは網羅的な内容を目指しているわけではありませんし、 Pythonの個別の機能や、よく使われる機能でさえ完全にカバーしてはいません。その代わり、このチュートリアルではPythonの特筆すべき機能をたくさん紹介して、この言語の持ち味やスタイルについて好印象を持ってもらうつもりです。このチュートリアルを読んだ後には、読者のみなさんは Python のモジュールやプログラムを読み書きできるようになり、 Python 標準ライブラリ に記述されているさまざまな Python ライブラリモジュールについて学べるようになるでしょう。

用語集 もまた役に立つはずです。